アエラホームの特徴

アエラホーム株式会社は東京に本社を置く建築事業者であり、東北~九州までの幅広い地方に店舗・展示場がある会社です。ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014では大賞に輝き、2015年の4月に行なわれた住宅工事関係者を対象にしたアンケート調査では、次回で家を建築する場合に選択したい住宅メーカーと、友達や知り合いにおすすめしたい住宅メーカーでトップに輝いています。

アエラホームが手がける家の魅力は複数あります。家の品質を低下させるような素材を使ってコストを削減するのではなく、宣伝広告費など別の経費を削ることにより品質がよく低価格な家を実現しています。このほか、次世代省エネ基準をクリアする家、家の基本性能の構造や耐久性などは、住宅性能表示性能で一番優れている等級を獲得することが可能、気密性能・断熱性能・遮熱性能に優れており、年中快適な環境の家で過ごせる、シンプルで飽きのこない家を手がけているといったことがあげられます。

なお、アエラホームにはこの会社の公式サイト上で資料請求を行なったり、見学会・イベント・展示場の来場予約を行なったりすることが可能です。愛知で家を建てる建築会社を探している人は、一度内容をチェックしてみてはいかがでしょうか。

クラシスホームの特徴

クラシスホームは完全自社設計、不要な中間マージンの排除など、徹底したコストカットで余裕の生まれた費用をデザインに充当することを可能にし、低料金でおしゃれなデザイン住宅を建ててくれる建築会社です。また、クラシスホームの注文住宅は、自由度に優れていることも大きな特徴の一つです。完全自由設計で、別のハウスメーカーなどの建築業者との相談で断念していたここだけは妥協したくないというポイントも、クラシスホームでは実現できる可能性があります。

低価格、自由設計であることのほかには、家を建てるうえで多くの人が気にするのは耐久性の問題です。地震大国日本では、いつ巨大地震がやってくるかわかりません。それに耐え得る家をと希望する人は多いでしょう。この点に関してもクラシスホームは強みがあり、耐震性能は一番優れている耐震等級3相当を誇っています。そのほか、仕様打ち合わせと現場の担当者が異なることが多く、イメージと違った家ができあがることもありますが、クラシスホームでは専任のホームエンジニアがすべて対応し、細かいところにいたるまでイメージにズレが出ないようにしてくれます。

なお、クラシスホームではホームページ上から資料請求や問い合わせを受け付けています。愛知・名古屋で家を建てたいと思っている人は、まずは資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

関連資料〔名古屋で注文住宅建ててみる〕

ハウスビルダーとは

ハウスビルダーというのは、住宅を建築する事業者のことをいいます。同じ住宅を建築する事業者としては、ハウスメーカーがありますが、ハウスビルターとは一緒のものではないのでしょうか。この点に関してですが、ハウスビルダーとハウスメーカーは同じ家を建てる業者でも、それ以外の要素で相違点があります。

まずハウスメーカーとハウスビルダーは、規模に違いがあります。ハウスメーカーは大手で全国展開しているような建築会社のことをいう場合が多いです。これに対してハウスビルダーは1都道府県のなかに限定して事業を行なっているか、2~3の都道府県で事業を行なっている建築事業者のこという場合が多いです。

規模のほかにハウスメーカーとハウスビルダーの異なる点としては、セミオーダーの家が中心かどうか、フルオーダーの家が中心かどうかがあります。ハウスメーカーはセミオーダーをメインに取り扱っており、なにもかもを思いどおりに設計することはできません。ただ、モデルハウスで建築前にどういう家が完成するか把握しやすい点が魅力的です。一方のハウスビルダーは、セミオーダーをメインに扱っているところも、フルオーダーの注文住宅をメインに扱っているところもあります。後者の場合、設計の自由度は高くなります。そのほか、家を建てるための費用は、同等の住宅を建てるとすると、ハウスビルダーのほうが負担が軽くなる場合が多いです。

このサイトでは名古屋のハウスビルダーとして、クラシスホームとアエラホームをご紹介します。家の建築に興味のある方は、ぜひご一読ください。